日本自動車会館
TOP ご挨拶 開設の趣旨 フロア案内 関連イベント案内 関連データ情報案内 MAP
くるまプラザ貸会議室
「日本自動車会館」開設の趣旨
構想から11年。「よりよいクルマ社会」をめざして
 日本自動車会館は、「よりよいクルマ社会」の実現をめざして、人と情報の活発な交流を演出することをスローガンに、(1)自動車関係各分野の連携強化、(2)自動車に関係する総合情報の受発信、(3)外部との交流と人的ネットワークの形成、(4)情報公開への対応などを基本目標する総合拠点として開設されました。
 自動車関係各分野の連携強化では、自動車の生産、流通、運輸、関連サービスおよび自動車ユーザーなど幅広い分野の経験と英知や技術の結集を図るとともに意見を集約し、クルマ社会に共通する諸課題に総力を挙げて取り組む体制の構築をめざしています。
 総合情報の受発信については、自動車各分野の政策提言や活動状況、海外の動向など、自動車産業やよりよいクルマ社会に対する理解と関心を高められるよう各種の情報を幅広く集め、発信していきます。また、情報を一方的に発信するだけでなく、クルマ社会を構成するユーザーなどの意見や要望などを収集(吸収)することにしています。
 外部との交流と人的ネットワークの形成は、自動車関係団体間などの交流にとどまらず、国内外の様々な分野との交流を通じて、自動車関係分野のパートナーやオピニオンとなる人々とも幅広く交流できる場としていきます。また、自動車に関するあらゆる情報や資料を整えて公開し、社会の要望に積極的に対応するセンターとして位置付けています。

日本自動車会館と社会とのつながり(イメージ)



Copyright (c) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.