日本自動車会館
TOP ご挨拶 開設の趣旨 フロア案内 関連イベント 関連情報 MAP
くるまプラザ貸会議室
関連情報
「くるまプラザ」にVICSジオラマを設置
VICSセンターが提供

 日本自動車会館「くるまプラザ」のインフォメーションコーナーに、VICSセンター((財)道路交通情報通信システムセンター)から提供された「VICSジオラマ」(縦1.5m×幅3m×高さ1.3m)が設置された。VICSは、カーナビに渋滞や交通規制などの道路交通情報を文字や図形でリアルタイムに送信するシステムで、ジオラマには、どこで、どういうシチュエーションで、どんな情報を受信できるのかといった“VICSワールド”が表現されており、VICSの普及に一役買いそうだ。
 「いつでもどこでもVICS情報」というキャッチコピーどおり、ジオラマには田園、街中、高速道路、一般道、海、山、スキー、海水浴などVICSが役立つさまざまな場所・場面が描かれている。本体の右端には4つのスイッチが付いており、例えば「渋滞」のスイッチを押すと、渋滞情報を知らせる、ジオラマ上のVICS画面が点灯し、どこでどんな渋滞情報が得られるか疑似体験ができる。同センターからは一昨年、「VICSシミュレーター」(写真左奥)も提供されており、「くるまプラザ」のインフォメーション機能がさらに強化される。

 
 
Copyright (c) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.