日本自動車会館
TOP ご挨拶 開設の趣旨 フロア案内 関連イベント 関連情報 MAP
くるまプラザ貸会議室
関連イベント
 
【第8回日本自動車会館交通安全キャンペーン】今年もポスター原画コンテストを実施 イベント日に表彰式と受賞者プレゼンテーション開催
 

プレゼンテーションで作品コンセプトを話す、
最優秀賞を受賞した鵜生川沙織さん

 日本自動車会館の入館法人で構成する「日本自動車会館運営委員会」は、9月21日から30日まで展開された秋の全国交通安全運動にあわせ、「第8回日本自動車会館交通安全キャンペーン」を開催した。9月21日をイベント日として交通安全に関する体験型イベントを展開し、当日は会館入館法人関係者をはじめ、会館外の自動車業界関係者などが訪れた。

 キャンペーンでは、昨年に引き続き、都内デザイン学校などを対象に「家族で広げよう交通安全」をテーマに交通安全ポスター原画コンテストを実施し、期間中、「くるまプラザ」前のフリースペースに応募作25点を展示。来館者などによる投票をもとに、受賞作5点を決定した。最優秀賞に選ばれたのは、群馬県伊勢崎市の鵜生川沙織さんの作品「知ろう、守ろう。安全運転」。明るい家族のイラストを用いて、後席シートベルトの着用や飲酒運転禁止、子供と高齢者に対する思いやりを訴求したという。

 イベント日には、表彰式と受賞者によるプレゼンテーションが行われ、鵜生川さんはプレゼンテーションで、「テーマである『家族で広げよう交通安全』を意識して、家族の楽しそうな雰囲気を表現しました。このポスターを見た人が、少しでも交通安全に対する意識を高めてくれるといいなとの思いで制作しました」と述べた。
=交通安全ポスター原画コンテストの作品紹介=

 また、当日に予定していた小学生対象の交通安全教室が台風の首都圏直撃で中止となったが、交通安全教室を準備いただいていた日本盲導犬協会のご厚意により、急きょ、「くるまプラザ」前で盲導犬紹介を実施いただいた。「くるまプラザ」の来場者は、普段はできない盲導犬との触れ合いを通じて、交通弱者に対する交通安全上の心がけについて思いをはせていた。

◇イベント日の主な企画の協力団体・機関
▽盲導犬紹介(日本自動車販売協会連合会・日本盲導犬協会)、▽交通安全関連映像放映(自動車事故対策機構)、▽首都高速安全走行関連展示(首都高速道路株式会社)

 
Copyright (c) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.