日本自動車会館
TOP ご挨拶 開設の趣旨 フロア案内 関連イベント 関連情報 MAP
くるまプラザ貸会議室
関連イベント
 
【交通安全ポスター原画コンテスト】テーマ「家族で広げよう交通安全」入賞作品の紹介

≪最優秀賞≫

群馬県伊勢崎市・鵜生川沙織さん
タイトル「知ろう、守ろう。安全運転」

作品コンセプト

「シートベルト、飲酒運転、子どもと高齢者に対する思いやりをテーマにポスターを作成しました。タイトルは、日本自動車会館交通安全キャンペーンを機に、より一層交通ルールを知り、そして守ってほしいという思いから付けました。ビジュアルについては、募集テーマを意識し、家族のイラストにしました。安全運転を喚起するために、明るい雰囲気をイメージしたつもりです」


≪優秀賞≫

東京デザイン専門学校・福澄弥生さん
タイトル「笑顔でただいまを言うために」
 

≪入選≫

東京デザイン専門学校・辻 聖也さん
タイトル「正しいマナーで、安全なドライブを!」

作品コンセプト
「車で外出して帰宅した際に、家族に笑顔で『ただいま!』と言うためにはどうすればいいか。多くの人が交通安全について深く考えてほしいという想いからデザインしました」

作品コンセプト
「『笑顔で、明るく、楽しく、交通ルールを守って安全運転』をテーマにしました。子どもから大人まで、家族で幅広く受け入れられるポスターを作りました。クルマを運転しない子どもたちにも交通ルールに興味が持てるように、親しみやすいクルマのキャラクターと明るい町並みを表現しました」
   

≪入選≫

東京デザイン専門学校・田中杏海さん
タイトル「家族で広げよう交通安全」

≪入選≫

東京デザイン専門学校・森 美果子さん
タイトル「守ろう 交通ルール」

作品コンセプト
「家族の温かさ、家族一人ひとりの笑顔を欠かさないよう大人が子どもたちに伝えていく、というコンセプトを考え制作しました。大人は、無事に帰ってきますようにと子どもの帰りを待ち、『お帰りなさい』と伝えたい――そんな一つの家族をイメージしました。これは『交通安全のポスター』なんだとしっかり伝えられることができたら嬉しいです」

作品コンセプト
「街の中でも特に交通事故の多い横断歩道をピックアップし、クルマに乗っている人も、横断歩道を渡る人も、若い人も、お年寄りの人も、老若男女問わず家族みんなで交通ルールを守って安全な街を作ろうというコンセプトの下、制作しました」


入賞作品を前に記念撮影をする受賞者の皆さん
(左から、辻さん、福澄さん、鵜生川さん、田中さん、森さん)
 
Copyright (c) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.