日本自動車会館
TOP ご挨拶 開設の趣旨 フロア案内 関連イベント 関連情報 MAP
くるまプラザ貸会議室
関連イベント
 
【日本自動車会館交通安全キャンペーン企画】「安全で楽しいクルマ」をテーマにポスターデザイン・コンテスト 最優秀作品が決定
 

日本自動車会館の入館団体・企業で構成する日本自動車会館運営委員会は、秋の全国交通安全運動にあわせ、9月21日から30日まで「日本自動車会館交通安全キャンペーン」を開催しましたが、キャンペーン企画として交通安全意識を高めるためのポスターデザイン・コンテストを実施しました。「安全で楽しいクルマ」をテーマにしたコンテストには、35点の応募作品が寄せられ、秋の全国交通安全運動期間の前後の約2週間にわたって「くるまプラザ」前に展示し、一般の方々による人気投票を行いました。

この人気投票の結果を参考にした日本自動車会館運営委員会広報部会での選考により、千葉市の奥長浩子さんの作品が最優秀賞に選ばれました。授賞式で奥長さんは、「この作品を見て、少しでも多くの人々が楽しく安全にクルマに乗れたらいいな、と思っています」と受賞の喜びを語りました。最優秀賞には賞状のほか副賞として奨学金10万円が贈られ、作品は同会館入館法人の会報・広報誌の表紙などに掲載されます。なお、最優秀賞のほか、東京デザイン専門学校の倭文萌さんの作品など6作品が入賞し、それぞれ賞状と副賞の奨学金が贈られました。
(写真はポスター原画コンテストの入賞作品と受賞者の皆さん。右端が最優秀賞を受賞した奥長浩子さんと受賞作品)



<最優秀賞>

タイトル「みんなの道 だから 安全運転」

作品コンセプト

「道を利用するのは車だけではなく、歩く人、自転車・バイクに乗る人、ペットの散歩をする人等も利用します。安全運転はそんなみんなの笑顔を守ります。安全運転を表明するため、笑顔で生き生きとしたキャラクター達にしました」

 
Copyright (c) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.