日本自動車会館
TOP ご挨拶 開設の趣旨 フロア案内 関連イベント 関連情報 MAP
くるまプラザ貸会議室
関連イベント
 
【日本自動車会館交通安全キャンペーン企画】「安全で楽しいクルマ」ポスターデザイン・コンテスト
 

日本自動車会館の入館団体・企業で構成する日本自動車会館運営委員会は、秋の全国交通安全運動にあわせ、9月21日から30日まで「日本自動車会館交通安全キャンペーン」を開催しましたが、キャンペーン企画として交通安全意識を高めるためのポスターデザイン・コンテストを実施しました。「安全で楽しいクルマ」をテーマにしたコンテストには、23点の応募作品が寄せられ、秋の全国交通安全運動期間の前後に、全応募作品を日本自動車会館に展示し、一般による人気投票を行いました。

人気投票の結果を参考に日本自動車会館運営委員会広報部会で選考し、東京デザイン専門学校の五十嵐菜津美さんの作品が最優秀賞に選ばれました。最優秀賞には賞状のほか副賞として奨学金10万円が贈られたほか、入賞作品は同会館入館法人の会報・広報誌の表紙などに掲載されます。
(写真は応募作品を掲出して人気投票を呼びかけたときの模様)



<最優秀賞>

タイトル「またつれてってね をききたいから」
 

<優秀賞>

タイトル なし

作品コンセプト
「家族を乗せて安全に楽しく目的地まで着くこともひとつの目的ですが、いちばんの目的や喜びは、家に帰ってきてから家族に『楽しかったよ』、『また連れていってね』と言ってもらえることなんじゃないかと思います。ですから、運転手のお父さんの気持ちをコピーして、家族の楽しげな雰囲気と、クルマのボディーを省き、画面の半分以上を青空にして、広々とした自由さを表現しました」

東京デザイン専門学校 五十嵐 菜津美さん

作品コンセプト
「『もっと楽しくクルマに乗ろう』ということをイメージして制作しました。Happy、Smileを含めたのは、イライラせず、心にゆとりを持ち、リラックスして運転をしてほしいからです」

東京デザイン専門学校 鶴谷 奈津未さん
   

<特別賞>

タイトル「安全から生まれる楽しい思い出」

<特別賞>

タイトル なし

作品コンセプト
「子どもが安全で楽しいドライブの思い出を絵にし、それをそのままポスターにしたら、こんな感じになるんじゃないかと考えデザインしました。素朴であたたかい雰囲気と、シンプルで伝わりやすい構成を心がけ、見る人の内側から交通安全の意識を高めるポスターを目指しました」

東京デザイン専門学校 風間 孝浩さん

作品コンセプト
「一目で安全を呼びかけているポスターと分かるようにデザインしました。テーマは『安全で楽しいクルマ』ということですので、家族が全員でワイワイとドライブしている様子を描きました。横断歩道を渡っているのを犬にしたのは、見る人たちに親しみを持ってもらうのと同時に、動物を大切にしていこうというメッセージも込めたからです」

東京デザイン専門学校 森 絵理さん
 
Copyright (c) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.