日本自動車会館
TOP ご挨拶 開設の趣旨 フロア案内 関連イベント 関連情報 MAP
くるまプラザ貸会議室
関連イベント
 
「日本自動車会館交通安全キャンペーン」近隣小学校児童・幼稚園児なども参加 体験型企画で交通安全を学習
 

日本自動車会館の入館団体・企業は9月21日から30日まで展開された秋の全国交通安全運動にあわせ、「日本自動車会館交通安全キャンペーン」を開催した。期間中は「くるまプラザ」などに啓発ポスターや交通安全機材などを展示、9月28日をイベント日として同会館の「くるまプラザ」をはじめ会館ロビー、エントランス広場で交通安全講習のほかさまざまな体験型企画を展開した。今年が3回目の開催。
 この催しは、日本自動車会館開設理念の具現化策の一環として入館団体・企業で構成する日本自動車会館運営委員会が主催、会館外の自動車関連団体や会館周辺の警視庁愛宕警察署、日本赤十字社、港区役所なども協力。イベント日には午前中に御成門小学校の 1 年生児童、増上寺・明徳幼稚園の園児も会場を訪れ、交通安全勉強会や体験型企画に参加、午後からは会館ビルの一般テナント企業関係者なども含め多数が参加した。
  9 月 28 日のイベント日には、会館入館法人関係者やビル一般テナント関係者をはじめ、会館外の自動車業界関係者、地域住民などが訪れた。また、午前中には、御成門小学校の 1 年生児童、午後には増上寺・明徳幼稚園の園児と保護者も会場を訪れ、子供たちは、和やかな企画を交えた交通安全のポイントを学習したほか、盲導犬訓練実演や白バイ展示の見学、警視庁の交通安全マスコット「ピーポ君」との交流、シートベルトコンビンサー体験などを通じて、交通安全を学んだ。
 日本自動車会館の入館団体・企業による「日本自動車会館交通安全キャンペーン」の開催は今年が 3 回目で、今回から近隣幼稚園児が参加することになった。また、展示内容や企画内容も充実、日本自動車研究所による「交通安全新技術紹介」のほか、交通事故防止 ( 交通安全 ) と道路の関係に焦点を当て、パネルディスカッション形式で「みちとくるまの新技術」を開催、道づくりを考える女性の会メンバーを交えて、問題点や改善すべき方策などについて話し合った。
 イベント日の企画は、「くるまプラザ」会議室で子供交通安全勉強会のほか地域住民や会館入館法人関係者などを対象に交通安全講習会や交通安全新技術紹介、運転適性診断、救急心肺蘇生法講習指導などが行われ、会館玄関前やロビーでは盲導犬訓練実演、シートベルトコンビンサー体験、ドライビングシミュレーター体験、白バイ展示、福祉車両展示、献血などが行われた。
 また、イベント開催予告と動員企画として、昼休みの時間帯に「交通安全ビンゴゲーム」やJAFの軽音楽同好会メンバーによるミニ・コンサートも行われ、来場者を楽しませた。

 

イベント日の主な企画と協力団体・機関

  ▽交通安全講習会・勉強会 ( 愛宕警察署、警視庁ほか ) 、▽白バイ展示 ( 同 ) 、▽運転適性診断 ( 自動車事故対策機構 ) 、▽救急心肺蘇生法講習指導 ( 日本交通福祉協会 ) 、▽交通安全新技術紹介 ( 日本自動車研究所 ) 、▽パソコンで学ぶ交通安全 ( 同 ) 、▽シートベルトコンビンサー・ドライビングシミュレーター ( 日本自動車連盟 ) 、▽こども免許証交付 ( 同 ) 、▽献血 ( 日本赤十字社 ) 、▽盲導犬訓練実演 ( 日本自動車販売協会連合会、日本盲導犬協会 ) ――など

【イベント日(9月28日)の模様】
 
   
パネルディスカッション「みちとくるまの新技術」を開催。右から、道づくりを考える女性の会・西本由美子氏、同・森美佐枝氏、 JARI ・藤川達夫予防安全研究部長。左はコーディネーターの日本自動車会議所・吉村専務理事   警視庁女性白バイ隊員が小学生に手品で信号の渡り方などを説明   軽妙な腹話術に惹かれて幼稚園児が交通安全ルールを「お約束」
自販連が支援している盲導犬育成に対する理解促進のため実施した訓練実演に小学生も関心を寄せた JAFの「こども免許証」のコーナーには幼稚園児が殺到 パソコンを使って交通安全ルールを学習するJARIの「おでかけパンダ」には大人の関心も集まった
日本交通福祉協会による幼稚園児と保護者に救急心肺蘇生法の指導 日本自動車研究所 (JARI) の藤川達夫予防安全研究部長が交通安全新技術を紹介 会館ロビーでは、後席シートベルトの着用促進のため映像を使用してアピール
警視庁女性白バイ隊の協力で白バイを展示。来場者が記念に写真を撮る姿も 子供たちの人気者、警視庁の交通安全マスコット「ピーポ君」もお出迎え 昼休み時間帯に実施した「交通安全ビンゴ大会」には大盛況
 
Copyright (c) Automobile Business Association of Japan, All Rights Reserved.